読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

【100均グッズで】日光浴🌞

100均でこんなものを買ってみました!

f:id:yamopeta:20151128082947j:image

ブラジャー洗うやつ笑
 
普通の洗濯ネットはふにゃふにゃしてるんですけど、これはブラジャーが型崩れしないように芯が入ってます
 
f:id:yamopeta:20151128083120j:image

↑こんな感じ

 
これはヤモ飼育に使えるのでは?!と思って試しに1つお買い上げ〜
 
f:id:yamopeta:20151128083247j:image
↑ブラネットに入れられるヤモリたちw
 
これ、なかなか使えるかも!?
 
日光浴の要求量が少ないヤモリと言えど日光に一切当たらない種類ってごく僅かなんじゃないでしょうか!紫外線が生育に必要かどうかは別として!
多分、木漏れ日くらいなら浴びることもあるはずです。
 
そして日光の力は強力です。
 
MATCH THE BATEというブログで、爬虫類用ライトと日光のUVB照射量を比較しています。
この結果にびっくりしました!
 
25Wの爬虫類用のUVBライトを15cmで浴びた場合と、日陰で同じくらいのUVBが出ているらしいです!
 
これならたまに日陰や網戸越しに日光浴させるだけでも十分効果がありそうですね♪
それに、爬虫類用のライトは効果が怪しいものも多く、慎重に選ぶ必要がありそうです。(参照:人生OH!LIFE)
 
日中は隠れている種類がありであっても紫外線を全く浴びないというのはむしろ不自然なような気がします。でもだからといって必ずしも飼育下で紫外線を当てる必要があるかどうか、はまた別の話です。
 
レオパは人の手によって何代も累代を重ねられて殖やされてきましたが、レオパに紫外線ライトを当てている人は見かけません。日光浴は聞きますが^ ^
それでもレオパの健康に影響がないのは、ビタミンD3の生成に紫外線を必要としていないからだと言えるのではないでしょうか。(つまり体内でビタミンD3がつくれるということ)
 
ラコダクが一般的に紫外線線を必要とすると言われていますし、日光浴をしている姿も目撃されているようです。ガーゴイルゲッコーは特にクル病になりやすいとも言われているし。長期飼育を目指す場合、紫外線が要となるのでは?と勝手に考えています。
 
UVBとビタミンD3とクル病の関係についてはみたちょず!!さんで詳しく説明されています。
 
海外のガーゴブリーダーって口を揃えて紫外線必要ないですよって言ってるんだけど、この日本との飼育方法との差ってなんなんだろう…
海外のほうが爬虫類の先進国だし、信用できる言葉に聞こえますが…
うーん。わかりません。
 
でも私の飼育の基本スタンスは自然界を手本にするなので、そこは崩さずいきます!
ヨウコの産みの親、Tree Mateさんも日光浴が大切と話しています。
こういうことをモヤモヤ考えるのが飼育の醍醐味ですね!
お喋りしすぎで洗濯ネットの紹介が、いつしかUVBの考察になってしまいました(^◇^;)
 
f:id:yamopeta:20151128093226j:image