読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

ごはん12/22

ガーゴイルゲッコー ニホンヤモリ ごはん
 🌟👽タモリ👽🌟
コオロギM×1
f:id:yamopeta:20151222230611j:image
随分首が太くなった気がします

🌟🍋ヨウコ🍋🌟
冷凍フルーツ(イチゴ・マンゴー・ブルーベリー)+レパシー
f:id:yamopeta:20151222230648j:image
ヨウコ久しぶりの果実食
手に乗せた感触がたまりません

2人とも最近やけに調子がいいです。

タモリのケージは底面で25℃± 空気中20℃±
ヨウコのケージは底面で27℃± 空気中23.5℃±

夜間は湿度55-65%
日中は湿度45-55%

このくらいを保つようにしてから調子が安定して良いです。

ヨウコもタモリも、捕まえようとすると素早い動きをするのでびっくりします。
イメージ通りのヤモリの動きです!

タモリは一度手に持ってしまえばかなり大人しいです

ヨウコはケージから出してから暫くはピョンピョン落ち着きなく逃げようとするので、暫く肩に乗せて好きに動き回らせます。

その間ヨウコが落ちても大丈夫なように私は床に座ります。

暫く動くと落ち着くのでそこで手に乗せて給餌するという感じ。

でも未だに人工飼料を舐めさせるのは難しいです。

すぐに跳ねようとするので何度も落ち着かせては給餌を繰り返していると結構時間がかかります。

その点コオロギは楽です。
一度咥えさせればあとは自分で飲み込むし、それだけで一定の量を食べてくれることが保証されます。

舐めさせ給餌はいつ食べるのをやめるか、しっかりある程度の量を食べてくれるのかヒヤヒヤします。

コオロギ自分で獲れるようになったらもっと楽なんだろうなぁ。

f:id:yamopeta:20151222231953j:image
ヨウコ、その装いはケージのコルクバークをイメージした模様なんですか?

f:id:yamopeta:20151222232424j:image
目の周りの黄色も少し濃くなったように感じます。