読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

ニホンヤモリの謎


f:id:yamopeta:20160113183107j:image
1/9のタモリ

f:id:yamopeta:20160113183054j:image
↑指がぐりんってなってる
ニホンヤモリの指って骨も感覚も無さそうに見えるくらいぐにょぐにょしてます

f:id:yamopeta:20160113183125j:image
ニホンヤモリの大型鱗(顆粒状鱗)

この鳥肌みたいに飛び出た鱗、前飼ってたレオパもあったけど一体なんのためにあるんだろう?

皮膚に凹凸を持たせることで、皮膚が擦れるのを守るとかそういうのなのかな?

それとも体温を保つのに何かメリットがあったりするのかな?

ニホンヤモリの皮膚の色が変わるのはどんなメカニズムなんだろう。。

どうして成熟した雄は側肛疣を発達させ、雌は発達しない形態を保つんだろう。

性的2型になったからには何か生殖に関わる理由があるのかな…

雄にしか発達しない前肛孔から出る蝋状の物質はフェロモンか何かなの?!

ニホンヤモリって謎だらけだ…

なかなか眠れない日はこれを調べよう!