読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

カワイイは正義

改良品種のこと。ほぼ愚痴。


f:id:yamopeta:20160319030823j:image

改良品種ってものによるけど個人的にオイオイやりすぎだろって思うラインがあります。

皆さんはありませんか?

私の場合それは凄く個人的で曖昧な感覚だからどこまでは許せてどこからがアウトとかって厳密な線引きはよくわかんないんだけど…
たまに考えてると凄い矛盾に気づいたり、憤りを感じることがある。

例えばイヌって身近だし、実際に街で会うイヌは元気そうに生きてるからイヌが改良品種だっていう感覚は薄れていく。

だけどカワイイと引き換えにやつらには結構可哀想なことしてるんだよね。

ペチャ顔でちょっと走るだけで息切れるやつとか、老後は大体ヘルニアになるダックスとかって、もう今は使役犬時代の使われ方はされていないのだからその容姿を維持する理由はカワイイ以外にはない。

流行によって移ろいゆく人間の気まぐれな「カワイイ」に振り回され、身体機能を制限されたり奪われたりしているイヌって気の毒だ。

纏足みたい。
カワイイ・好きを満たすためにすることが身体機能を奪う行為って考えると変態的。
改良は断耳や断尾とは少し趣が異なる。
遺伝子レベルで骨格を替えたりすることは後天的に整形手術を施すこととはちょいと重さが違うんだ!

でこれ以上行くと変態の域を超えて狂気すら感じるんです…

キャバリアみたいに脳みそが頭蓋骨に収まらなくなって安楽死するとか、ブルーマールの毛色の犬やダルメシアンみたいに生まれてくる一定数は聴覚障害もって生まれて殺処分とか、フレンチブルだっかボストンテリアだったか自然分娩できないとか。

レオパのエニグマやボールのスパイダー系の神経症状出るやつとかもこれと同じレベルの話。爬虫類だから軽視されがちだけど。

まともにエサ食べられないほどぐるんぐるん回ってるのが生まれても珍しい色で見た人がワクワクして高く売れれば良しっていうことが業界レベルでまかり通っちゃってる。

優先することが間違ってる。
生き物ほんとに好きなのかな?

生き物が商材なのはわかる。
伴侶動物といえど人間を癒す道具であることも分かっている。

でも個人の好奇心だけで生き物の形変えちゃうって結構ヤバいことやってるのに。

しかしその感覚と裏腹に世間では深く考えられずに行われてる。

といいつつ、
金魚くらいキメラの域に達してるともう今更改良何やったってどうでもいいんじゃん?って思える。
 
でも改良の弊害が出てて苦しそうにしてるところを見るとやっぱ金魚も生きているし体に無理させてるから可哀想だ、、とか。

けっして改良品種が嫌いなわけではない。
むしろ自然界にいる生き物より綺麗だったりかっこよく思えたり、美味しかったり、人を助けて人に愛されることはあるしそれはいいことだと思う。
それなら改良してもいいんじゃないのと思ってる。

ただ、その人間の「イイネ」って感覚だけが暴走して生き物を作り変えた時、自然が長い時間かけて作りあげた微妙な生命の仕組みが崩れることがある。

その結果として本来の身体機能を失って生まれてきた生き物を見ると気の毒になる。

やりすぎはヤバい。

好きだという理由や好奇心だけで殖やしたり飼ったり好き放題してその弊害が出ても見て見ぬふりをするのとか、
「臭いものには蓋を」みたいな感じで一向に語られることなくカワイイやらカッコイイという表面上のことだけで全てが動かされる浅はかさがすんごい胸くそ悪い。
みんな本当にどうでもいいと思ってんのかな????
やってること明らかに矛盾してるのに普通に行われてるんだもん。
自分の頭がおかしいんじゃないかとさえ思えてくるよ。

好きなら流行なんかに流されないよ。
ほんとに好きなら、大好きな生き物が健康で長生きするのを優先するんじゃないのかな。

もしそのデザインが好きなだけで、神経症状出てて自分で餌取れなくてもいいなら生きてないほうが手取りばやくていいと思う。その欲求はフィギュアでも満たせると思うよ。

f:id:yamopeta:20160319004201j:image
いきすぎた品種改良とか、どこまではいいのかとかについていちいち立ち止まって考えること自体が恥みたいに、蔑ろにされてる気がする。
動物愛護的なニオイがするからか。
こんなこといちいち考えるのはダサいことだからか。

単純に無関心?

飼ってるのに無関心っておかしいか。

イヌとかめっちゃ弊害でてんのにね。

ふしぎだよー(((((´・ω・`)))))

カワイイは本当に人の倫理観を狂わす程正義なのかも知れない

カワイイは正義

もういいんだと思うこれで。