読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

オレオ

f:id:yamopeta:20160915234743j:image

f:id:yamopeta:20160915234753j:image

f:id:yamopeta:20160915234833j:image

べびやも発見!
かわえかった



クジラが熱い
特にゴンドウやシャチが好き!
会いたいなぁ。


シャチって人がプールで飼えるような生き物じゃないと思う

メスのシャチは野生下で人と同じくらい長く生きるが 
飼育年数は平均8年

切なすぎる。

本来メスを中心とした血縁の群れを作って生きるシャチは、
仲間どうしの言葉をもち、
標準語と方言を使い分ける

祖母、母、娘と、3世代が協力して子育てを行い
知恵や文化や言語を継承していく。

シャチには何千年もの間交わっていない地域個体群が4つ確認されていて
食性も文化も行動様式もそれぞれ異なる。

ところが見た目が同じだからといって 
これから別種として位置づけられる可能性のある異なる地域やグループのシャチ同士ををごちゃ混ぜにして飼っている

水族館の海獣殖やす感覚って
レプリカ量産してる感覚で
とにかく生かして殖やせたら賞賛される自己満足の世界

そもそも種の保存とか飼育とか研究とかヒトの自己満だけど

そこごちゃまぜにしたらその個体が受け継いできたものが0になったことに等しい。
謎の雑種作り上げて無駄に消費されているだけ

知能が高くて体が大きいと
囲いの中で人の目に晒されながら一生過ごすのは一層苦痛だろうなと思う


やろうと思えば一噛みで噛み潰せる小人共にあれやこれや指示されてジャンプしたり、
人を背中に乗せたり

広い海原を悠々と泳ぐ姿を想像するたいそう惨めだ。。


そんなこと言いながらシャチさんに会いたすぎて水族館へ行ってしまうのですが。

生まれた時代が違ったら一生見れることなく人生終わっていたかもしれない素晴らしい生き物に出会わせてくれて大好きです水族館。

命を削りながら巨大な体で愛嬌を振りまくシャチさん

私はシャチよ命をいただいてまた明日頑張れる

ありがとうシャチさん

クジラたちと会話してみたい。

頭がよすぎて話についていけなかったらどうしよう。

シャチのポッドは暖かそう
固い絆で結ばれてそう

前から思ってたけど
シャチだけでなくライオンとか
役割分担して狩りを計画的に行う生き物ってどうやって
役割認識するの?

やっぱ会話してるの?

どんな会話するんだろう
どんな感覚で毎日生きてるんだろう
冗談とかもいうのかな。
シャチになりたい
本当に特定の生き物は会話が出来るって信じてる。
特にオウム目なんか絶対に会話してる。
それでなければやつらの生活にあんな知能使い道ないもの。