読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

リグビダートル

火曜日にしてストレスがキャパ超えしたので吐き出す。

 

普段なかなかオープンに語られないことを語ります。

戦争の話とか障害の話とかヘビーな内容だと思う。

 

でも人間の歴史の中で途絶えたことのないことだから綺麗事言ってんじゃねーぞ?とも思う。

 

日々を生き抜くことに必死

職場のオフィスでの私の身体の中では何が起きてしまっているんだろう

頭から足まで筋肉がガチガチに緊張して

一日中ネガティブなことを考えて

いちいち人の目線や態度にビクビクして

夕方には吐き気や頭痛がしてくる

 

これでも友達はみんな、私もそういうことあるよ?という。

 

我慢しなさい出来なきゃ死になさい

 

で、お前らはいつだって人が死んでから気付くんだよ

 

でどうでもいいと思ってたくせにワンワン泣くんでしょ

 

人間っていつもそう。

 

発展途上の中途半端な生物は仲間を殺すことで自分の心の健康を維持するしかないのか。

 

なんて不完全な人間…

 

 

3.11の前後なのでチェルノブイリの特集がされてて、当時、焼け落ちた原子炉の残骸を掃除させられたリグビダートルっていう人たちの存在を知った。

 

数十秒立ってるだけで死ぬところにしょぼいスコップ持ってお掃除仕事いかされちゃうんです。

みんな死んだんじゃないの。

 

私はいつもこういう映像がずっと目に焼き付いてしまう

 

アウシュビッツの映像を大学の講義で前触れなく流されてトラウマのように数日間同じ映像が流れていた

 

ゴムみたいにベロベロした女の遺体を片付けさせられるユダヤ人の映像

 

腕を引っ張って地面に掘った穴に遺体を引きずり込む映像

 

あとは第二次世界大戦のカラー映像

 

アメリカ軍が沖縄の人たちが隠れている洞窟に向かって火炎放射器を浴びせる映像

 

神風特攻隊で敵陣にダメージを与えることもなく、海にむかって急降下して無意味に死んでいく自分と同年代の者達

 

ベトナム戦争時代、戦争に全く関係ないのに、爆弾が余ったからという理由でお隣のラオスに爆弾をポイポイ捨てる米軍

 

米軍すらも動揺させた朝鮮戦争中国軍人海戦術

 

 

人間の本質が怖すぎる…

 

自分さえ生きれれば立場的に弱い者の命を搾り取ってでも生き延びようとする。それが人間なんじゃないですか?

 

人口を減らすための障害者の殺処分は色んなところで行われてきたよ!

 

誰だって権力を持てばこういうことするんですか?

 

あなたも必要に迫られればこういうこと強いるんでしょ。

 

そのような人間の残虐な要素というか破片は日々の生活の中の色々な所に散らばってる。

 

障害だと明かさないまで、

頭の回転が遅い人をターゲットにし、

精神的に追い込み潰したい同僚は今のところ以外でも、これまでたくさん会ってきたよ。

 

そういうやつほど障害だって理由づけした途端態度をころっと変えて優しくなるんだろ

ばかだから世の中を自分のスペック基準でしか考えられない人たち

 

お前の子供に障害者が生まれるかもしれないのに。

 

明日起きたら脳の血管ぷっつんしてて言語野死んでるかもしれないのに。

 

やっぱそんなこと当事者にならなきゃわからないか。

 

他人の心配するほど人の心は余裕がないか。

 

 

心を常に穏やかに保っていられる機能は今日の人間にはまだ備わっていない

 

それなのに自分たちが最も優れてるみたいに思える方面にばかり生活が豊かになっていくからバランスが取れてないんだ

 

人海戦術とかやってること女王蟻が仲間たちの上に乗って水の上を移動する蟻ボートと一緒じゃん笑

 

本当は誰だって不完全なのに!ぷんぷん!もうっ、私おこだからね!?

 

どうして生まれつき目が悪いは許されて

生まれつき頭の回転が遅いことや記憶力が悪いことやミスが多いことはばかにされなきゃいけないのか!!

 

よかったねーーーばかじゃなくてーーー!

クソババァ!

べーーー笑

 

 

 

こんな人間で溢れた世の中が本当に本当に怖い

 

自分の中にある人間に対する強い疑念や憎悪があり、

なのに上記のようなことに強い関心があり、理解できるところが怖い。

 

実は自分が一番残虐な人間なのかもしれない。

 

たまにとても怖くなるんです…

 

 

今に見てろよクズども…。