yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

クラフト

http://jpstore.dwango.jp/products/detail.php?product_id=359

珍しいガーゴのデフォルメフィギュア

かわいい〜〜!

ジンキャストっていう素材でこんなに精密なデザインができるんだ!

 

HP:http://masakoubou.main.jp

真工房さんの作品

 

クラフト手芸関係のサイト見てると天才的な人で溢れてて楽しい🌈

 

 

 

 

 見様見真似で恐竜の模型作りに挑戦してみました。

 

仕事と家事の合間を縫ってなので進みは遅いですが。 

 

粘土を捏ねてるとリフレッシュになります(*´ω`*)

 

無心で削ったり形を整えたりして楽しい(*ノ∀`*)ノ))

 

f:id:yamopeta:20170322080249j:image

 まずはお試しで100均の粘土を使ってます。

 

モデルはトロオドンの筈でしたが、

脚がバキボキ折れて短くなり、

細く出来ないのでティラノサウルスのような逞しい脚になってしまった(´^(エ)^)笑

 

f:id:yamopeta:20170322080308j:image

石粉粘土は細かいとこを削ってるとすぐポキッと折れて悲しくなります。笑

 

なので腕は樹脂粘土を使うことにしました!

 

初めて樹脂粘土使いましたが面白い質感(*゚0゚)

ハイチュウっぽいです。

 

切ってる時の感じは冷凍パイシートに非常に似てます笑

切った時ヘラに付いてきちゃう感じがw

 

でも、樹脂粘土を使うと幅が広がりそうです!

 

自分の技術では、石粉粘土では不可能だった細やかな表現が樹脂粘土ではできるようになりました!

 

更に樹脂だから強度もあるみたいです。

 

完全に硬化する前なら水でふにゃふにゃな状態まで簡単に戻るのは意外でした。

 

そして今更気付きましたが石粉粘土は基本盛り付けて使うみたいです。

 

彫刻のように削りだすのではないんですね。

 

恐竜模型の荒木一成さんのトロオドンはそういう風に作られているみたいでした。

 

http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1294407/1312058/93709904

何を作っても神がかってます(゚-Å)

 

http://countblue.lolipop.jp/profile.htm

樹脂粘土で生き物造形といえばカウントブルーさん

 

あと羊毛フェルトシノサウロプテリクス作ろうとして出来たやつ

f:id:yamopeta:20170322125124j:image

酷い...www

 

縞模様の付け方は分かりました(震え)

 

f:id:yamopeta:20170322125314j:image

初めてつくった猫のほうが全然ましな気がする

 

f:id:yamopeta:20170322125427j:image

にゃーん

 

クラフトたのしーーーーーー