yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

ヨウコケージリリニューアル ビバリウム第2号

f:id:yamopeta:20170417075237j:image

よよたんケージが荒廃してたのでリセットしました( ^ω^ )笑

 

取り壊す前のビバリウムはチビヤスデがケージ内で繁殖して苔を食い荒らしたり大暴れしててヤスデ王国に成り果ててました😓笑

 

おかげで何の迷いも無く取り壊せましたよ笑

 

f:id:yamopeta:20170417075433j:image

背面に貼ってた造形くん(土)がなくなってだいぶすっきりとしました。

 

今回のコンセプトも前回に続きジャングル化計画です。

 

今回は前回の経験を踏まえて作ってみました!

 

まず、ビバリウム第1弾でヨウコは土に興味がないことがわかりました💡

掘り起こしもしないし、食べてもいないようです。 

 

なので、今回はあまりヨウコのことを気にせず、観葉植物に向いてる土を使うことにしました。

 

観葉植物の土について調べて分かったポイントは

⭐️通気性=水はけのよさ⭐️

が肝になるようです💡

 

観葉植物の土として売られてる土を思い出してもらいたいのですが、

黒っぽいですよね?

 

これはピートモスとか腐葉土を多く使っていて、赤玉土とか、ああいったコロコロした通気性のいい土はあまり使われていないからなんだそうです。

 

これだと最初はうまくいってもだんだん目詰まりを起こした状態になってうまくいかないみたいです。 

 

あと以外だったのが水やりの頻度です。

 

毎日やる必要はないみたいです。

むしろ毎日は過多なんだって!

だから毎回枯らしてたのか(゚ロ゚)

 

特にビバリウム初号機は余ってた熱帯魚のソイルをメインに使ってたので保水性がよく、水はけが悪いのですぐ植物が枯れてました。

 

前回の反省を踏まえて、土の水はけの良さに力を入れてみました!

 

底石、鹿沼土赤玉土4:鹿沼土3:腐葉土3、腐葉土の順番で敷いてみました。  

 

f:id:yamopeta:20170417081916j:image

うん、ぱっと見はまあまあいいんじゃないでしょうか!笑笑

 

 f:id:yamopeta:20170417082136j:image

よこてぃん〜〜住み心地のほうはいかがですかー?

 

観葉植物が育って生い茂ってくれることを祈りますー!

 

あっという間に死のビバリウムに成り果てる過程をお楽しみに〜〜(о▽о)笑