yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

むかわ竜

NHKのむかわ竜の特集観ました!

 

日本で出た全身骨格の中で最も骨が揃ってることが凄いむかわ竜です。

 

ハドロサウルス(頭がにょーんって長いパラサウロロフスやイグアノドンの仲間)類でした!

 

全長8m...!

 

大腿骨のぶっとさにびっくり!

 

むかわ竜が発見された北海道むかわ町は、むかわ竜が生きて居た7000万年前は陸から10kmの沖合でした。

 

かつて海の真ん中だったところから尻尾の骨が発見されたため、発見当初の見解は"首長竜"(ドラえもんのピー助みたいなやつ)という海洋爬虫類であると判定されました。

 

首長竜は恐竜に比べると日本で出ている化石の数が多く、クリーニングもされることなく博物館の裏に9年間も眠って居ました。

 

9年後その骨をクリーニングしてみると、恐竜の尻尾だということが判明。

 

そこから5年の歳月をかけ全身骨格を掘り出したそうです!(現在も進行中)

 

ロマン…!

 

 

8mの巨体が10kmの沖合まで移動した経緯ですが、

この個体が津波等の自然災害に遭い、流されて死んだものが腐敗して体内にガスが発生して浮いてプカプカ移動し、ガスが抜けた地点で海底へ沈み、化石となったというのが有力な仮説のようです。

 

その根拠として、このハドロサウルス類の周辺からたくさんの木の化石が出て居て、木材などとともに流されたことがわかるから、だそうです。

 

骨しかないのに、そんなことまで分かってしまうなんて。

 

恐竜関係の発表で必ず登場する小林快次さん/フィリップカリー🍛博士

そして真鍋真さん!

 

私がやっと覚えた恐竜関係の研究者たち!笑

 

フィリップカリー🍛ってジュラシックパークの教授のモデルだって読んだけど、別の本では別の人がモデルだって書いてあったけど、どっち?笑

 

恐竜の研究って日本だとまだやってる人が少ないのかな?!

 

鳥の研究とかに比べると圧倒的に登場人物が少なくて、研究の数も少なくて世界で共有されてる。

 

恐竜の発見も庶民の耳に届きやすくて、小さなコミュニティでわかりやすくてそこも親しみやすくてすき!

 

恐竜そのものも好きだし、研究も面白いし、恐竜を復元しようとする人たちの作品も楽しい

 

いろんな分野のプロが力を合わせて恐竜を推理してる感じが好き

 

恐竜が大好き!

 

http://www.town.mukawa.lg.jp/3616.htm