yamopetaブログ

ガーゴイルゲッコーとADHD(発達障害)とクラフトとか同棲の日記⋆*

 

 

 

 

チェスターの死に引きづられて抑え込んでた心の闇が溢れ出してきた

 

 

どうせいつか死ぬなら 。。

でもそれしたら自分ごときのせいで何人かの心に一生かけても癒えない影を落とすかもしれない

自分が辛いからといって自分の闇に他人の人生を巻き込むことは許されない。

でも生きれば生きるほど辛くなってきた。

なんとなく、自分はいつか自殺するんだと思う。

何もかも、後戻りできなくなってしまう前に今のうちに解消してしまうのが本当の優しさなのかもしれない。

子供なんか出来たらそれこそ気軽に終わらせられないよ。逃げ道を失っていくのが怖い。

逃げたい。もう耐えたくない。

だけど人の一生を狂わせたくない。

 

みんなの記憶を消してみんな幸せに消えてしまいたい

 

宇宙にとっての人間なんてチリみたいなもんだけど、この社会で生きてるとそんなチリなりにチリ並みの重さがあって…

そんな重み、感じないくらいチリ同士で殺しあったりしてるくせにね。

やろうと思えば誰だって他人のこと殺せるのにね。

 

なんで罪のない人間や動物が死ななければならず死を望む自分は人を傷つけることを恐れて生きながらえているのか

 

いっそ身代わりになって幸せな無の世界へいってしまいたい